Brand New Vibe 敬太郎 × NEVA GIVE UP 安藤裕也 × PCTOKYO コラボ撮影@2020年11月

BRAND NEW VIBE敬太郎 X NEVA GIVE UP 安藤裕也 PCTOKYO 202011 アイキャッチ画像 未分類

皆さんこんにちは!!
PCTOKYOバイヤーのノブキングです。

気づけば11月。
毎年恒例のアウターの発売のシーズンになりました。

そして11月といえば・・・
Brand New Vibe 敬太郎君を当店のモデルとして迎え1年が経った記念の月なのです。

PCTOKYO MAGAZINEの読者はご存じの方も多いと思いますが、初めて見たよって方は敬太郎君の紹介特設ページをご覧ください!!

PCTOKYOはミュージシャン【Brand New Vibe 敬太郎】をファッションで応援しています
PCTOKYOはBrand New Vibe 敬太郎さんを応援しています。敬太郎さんは曲はもちろんのことトークやファッション、趣味のランニングでも大注目のミュージシャン。元々PCTOKYOの服をライブで使用していただいていたご縁から、モデルをしていただくことになりました。ここでしか見られない写真を公開しています!

そこで1周年を記念して今回はゲストにNEVA GIVE UP 安藤裕也君に撮影に参加していただきました。

以前の撮影時に敬太郎君と話をしていた際に親交があるアーティストのかたに参加してもらってはどうだろう!ということで撮影が実現しました。

NEVA GIVE UP 安藤裕也君のプロフィールはこちら

2012年1月に結成した男性4人組ダンス&ボーカルグループNEVA GIVE UP(通称ネバギブ)。

自分たちで活動の拠点を開き、2019年には年間258本のライヴを行う。
ファン層は若い女性だけではなくカップルや家族、子供からご年配の方まで幅広い層から支持されており、関東圏で精力的にライヴ活動している。2017年に加入した安藤裕也は歌の上手さを武器にプライベートではストリートファッションを愛用。
NEVA GIVE UP公式ホームページ
安藤裕也 Twitter
安藤裕也 Instagram
カメラマンはもちろん野辺さんです!!
Youhei Nobe
Instagram

それでは今回特別に撮影した写真をご覧ください!!
今回着用してもらったアイテムは発売中または順次発売予定です。

 

まだ彼らの歌を聴いたことない人は是非下記のYOUTUBEチャンネルから聴いてみてください。

Brand New Vibe 公式チャンネルはこちら

NEVA GIVE UP 公式チャンネルはこちら

そして是非こちらのページを拡散してお友達にも敬太郎君と裕也君の魅力を伝えてください。

ここからは個人的な感想(書いているのはバイヤーノブキング)です。

PCTOKYOは一応ストリートファッションのお店なので毎回ストリートっぽい写真を撮っておりますが今回は冬のアウターがメインということ、さらに安藤裕也君をゲストに迎えたこともあり少しキレイめな感じでいくことにしました。

大人数での撮影だったので私はアシスタントに徹しておりました。
2人の撮影になれていないためロケハンを事前にしたり、服のリストを作成することで精いっぱい。
しかもこの日は撮影時間も限られている中、ちゃんと終わるのかなって不安もありました。

こうしてちゃんと公開できたことに正直安堵しています。
お二人の普段は見れないような表情や雰囲気をお見せできたのではないでしょうか?
実現にあたり敬太郎君の事務所の方そして裕也君の事務所の方のご理解に本当に感謝しています。

とまあ固いことばかり言っててもあれなので、ぶっちゃけると

二人ともかっけー!!一緒に街を歩きたい!!

というのが今回の感想です。
ありがとうございました!!

~おまけ~
今回はPCTOKYOの金庫番 須藤カメラマンによるおまけ写真もありますよ!

ここからノブキング撮影・編集

ノブキングの写真が今回は少ないなと思ったそこのあなた!!

今回はなんとわたくしショートムービーを作成してしまいました!!
静止画だけでは物足りませんよね。

それがこちらです
※正常に動作しない場合があるのでその際は動画内中断中ほどのアイコンを押していただけますとTikTokに飛びます。お手数おかけします。

@pctokyo_tiktok

今回はBNV敬太郎くんとNEVA GIVE UP 安藤裕也くんを撮影させていただきました@bnv_keitaro @nevagiveup_official #ファッションチャレンジ #秋冬コーデ #フォトモーション最強 #冬服ファッション

♬ オリジナル楽曲 – PCTOKYO – PCTOKYO

最後までお読みいただきありがとうございます。