春トップス メンズ【2020年 低身長の方にもオススメの春服】

春トップス メンズ【2020年 低身長の方にもオススメの春服】アイキャッチ画像 お悩み解決

メンズの春用トップスをお探しですか?

季節の変わり目は、「春服をどうしたら良いのか?」と迷いやすいですよね。春のトップスで気を付ける点は、カラーをどうするか、変わりやすい気温にどう対応するか、などがあります。

そこで、今回はメンズ向けストリートファッションの春トップス情報とオススメのアイテムを4つご案内します。

春トップスのメンズ向けアイテムとは?

春トップスのメンズ向けアイテムにはいくつか種類があります。トップスとは、「上半身用の服」のことです。種類としては、パーカー、ジャケット、シャツ、Tシャツなどがあります。

春の暖かい日ですとパーカーを1枚で着ることもできますが、少し肌寒い日にはパーカーの上にアウターを着たりして温度調整をおこないます。また、暖かい日用に前開きタイプのパーカーを購入しておけば暑いときには脱ぐ、ということができます。

また、メンズの春トップスを選ぶ際に、コンプレックスが気になる場合もあると思います。そのような時には、ファッションで多少調整が可能です。

例えば、低身長が気になる場合は、

・トップスの丈を短くして足を長く見せる
・ トップスとパンツを細めにしてスタイルを良く見せる
・逆にオーバーサイズにしてトップスとパンツの境目をわかりにくくする
・目立つ色をトップスに利用して目線を上に持っていく

などが考えられます。

それでは、ここからは春のメンズ用トップスを具体的に4つご紹介します。

春トップス・メンズアイテム①パーカー

メンズの春トップスの1つ目はパーカーです。パーカーはフードのついたトップスの定番アイテムです。アメリカの「チャンピオン」というブランドが最初に生産し、日本でも学生から大人まで利用しています。

パーカーの種類を分類すると、

・ファスナーのないタイプと、ファスナーありのタイプ
・無地のタイプと、柄やプリントありのタイプ
・オーバーサイズのタイプと、細めのタイプなどがあります。

低身長に悩んでいる方なら、丈の短いパーカーを選ぶか、逆にオーバーサイズのパーカーにしてみましょう。好みに合わせて選んでみてください。

おススメパーカー

商品ページを見る

 

春トップス・メンズアイテム②ジャケット

メンズの春トップスの2つ目はジャケットです。

ジャケットにも色々な種類があります。春物ですと、デニムジャケットや最近では定番化しているMA-1などです。特にデニムジャケットは、ストリートファッションでも使いやすいアイテムなので1着持っておくと便利です。

デニムジャケットにも、

・硬い素材のタイプと、柔らかい素材のタイプ
・濃い色のタイプと、薄い色のタイプ
・丈の短いタイプと、逆に長いタイプ
・無地のタイプと、柄や加工のあるタイプ

という風によう々な種類があります。

低身長に悩む方なら、「デニムジャケットの丈を短くしてパンツを太めにする」、「デニムジャケットをオーバーサイズにして、パンツを細めにする」などのスタイルがオススメです。

おススメデニムジャケット

商品を見る

 

商品を見る

春トップス・メンズアイテム③シャツ

メンズの春トップスの3つ目はシャツです。

シャツは、ストリートファッションからビジネスカジュアルまで多くのファッションジャンルで使われています。

シャツにも種類があり、

・丈の長いタイプと、短いタイプ
・無地のタイプと、柄やプリントありのタイプ
・春夏用のリネンシャツなど涼しい素材のシャツと、暖かい素材のシャツ

などが販売されています。

低身長に悩む方なら、トップスに柄や目立つカラーのシャツを着用して他人の目線が上に来るように工夫してみましょう。

おススメシャツ

商品を見る

 

商品を見る

 

商品を見る

春トップス・メンズアイテム④Tシャツ

メンズの春トップスの4つ目はTシャツです。

Tシャツは、春だけに限らず1年中使えるファッションアイテムです。春でもインナーとして半袖Tシャツは利用できますが、寒い時もあるのでロングTシャツ(ロンT)の上にパーカーやジャケットを着る、というような重ね着に使いやすいです。

Tシャツの種類としては、

・半袖のタイプと、長袖のタイプ

・無地のタイプと、ポケットなどの加工があるタイプ

・無地のタイプと、イラストや文字が書かれたタイプ

・薄い素材のタイプと、分厚い素材のタイプ

などがラインナップされています。

低身長に悩んでいる方なら、やはりTシャツの丈を短くするか、逆にオーバーサイズにするのがオススメです。

おススメTシャツ

商品を見る

商品を見る

まとめ

[写真]

メンズの春トップスをご案内しました。

春は気温差があり、服の調整が難しい場合があります。前述しましたが、重ね着をしておくと気温差に対応しやすいです。

また、春は薄めの素材や明るめのカラーを使うと春らしくなるので好みで取り入れましょう!

 SHOPに行く

お悩み解決
シェアする
PCTOKYOをフォローする

ブログランキングに参加しております。
良ければポチっとお願いします!!
にほんブログ村 ファッションブログへ

ブログランキングに参加しております。
良ければポチっとお願いします!!
にほんブログ村 ファッションブログへ
PCTOKYO MAGAZINE